• ちょっと前までは違法だったサロン以外での施術ですが、現在は幅広い方々へ対応できるよう施術可能になったのはご存知でしょうか?
    時間帯や家庭の環境などの問題で施術を受けることが困難だった方には朗報ですね!

◆ 美容師法(昭和32年法律第163号)
(美容所以外の場所における営業の禁止)
第7条 美容師は、美容所以外の場所において、美容の業をしてはならない。ただし、政令で定める特別の事情がある場合には、この限りでない。

  • さてさて、この法令で定める特別の事情がある場合とはなんのことでしょうか?(1)疾病の状態にある場合のほか、骨折、認知症、障害、寝たきり等の要介護状態にある等の状態にある者であって、その状態の程度や生活環境に鑑み、社会通念上、美容所に来ることが困難であると認められるもの

(2)自宅等において、常時、家族である乳幼児の育児又は重度の要介護状態にある高齢者等の介護を行っている者であって、その他の家族の援助や行政等による育児又は介護サービスを利用することが困難であり、仮に、自宅等に育児又は介護を受けている家族を残して理容所又は美容所に行った場合には、当該家族の安全性を確保することが困難になると認められるもの

  • またこれに加えて

◆要介護状態にある人

◆常時、自宅などで乳幼児の育児をしている人

◆常時、自宅などで介護をしている人

が出張で美容サービスを受けることができます。しかし!!!上記の条件に当てはまらない場合の施術は違法になります。